FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mpcでコンパニオンを導入する

2009年11月08日 02:59

基本的に一人旅のOblivionですが、同行者と一緒に冒険できるようになるMODです。
通称「コンパニオンMOD」


・準備
v0014a以上のOblivion Script Extender(OBSE)が必要です。

好みの顔のキャラをコンパニオンにするにはConstruction Set(CS)とWryeBash(WB)が必要になります。
現在はCS、WBの記事は書いてませんm(__)m

mpc以外にもコンパニオンMODはあるのですが、このMODは日本人の方が製作しているためreadmeが読みやすく、バグなどがあっても日本語で意思疎通できるので安心です。

readmeを読みながら行えば、難しくはないですが導入への作業が意外と多く時間がかかります。

新しいバージョンに更新する方は古いバージョン(0.74以前)との互換性はありません。
readmeをよく読んで導入してください。


・本体導入
mpc1.0.1のページからダウンロードしましょう。

ダウンロードしたファイルを解凍します。

「mpc.esm」を「oblivion\data\」にコピーします。

OBMMを利用してチェックすればシステム部分が導入できます。
次にコンパニオンを作る必要があります。

大変そう。面倒くさい。という場合、サンプルがあります。
今回はこれを導入することにして、新しいキャラを作ってみるのは後回しにします。



解凍したフォルダの中にある、「contrib」フォルダから自分にあった「.esp」をコピーします。
・mpc_vanilla.esp
下記のMODを入れていない人向け。
3人のコンパニオンが登録されています。

・mpc_sample.esp
「Beautiful People 2ch Edition」MODを導入している人向け。
「Modular Beautiful People 2ch-Edition」でも大丈夫です。
20人のコンパニオンが登録されています。

・mpc_mbp_and_bearded.esp
「Modular Beautiful People 2ch-Edition」と「Bearded People」MODを導入している人向け。
2人のコンパニオンが登録されています。


それとは別に
・mpc_dialogue.esp
も入っています。カスタマイズされた会話集(文字表示)です。
いくつかある性格の会話から自分の好みのモノに変更できます。
「MPC会話作成」フォルダ内のファイルを使えば、自分で会話を作ることも出来ますが、これは飛ばします。

上3つの内から1つと「mpc_dialogue.esp」を「oblivion\data\」にコピーします。
これをOBMMでチェックして導入完了です。

順番は「mpc.esm」が上になるようにしましょう。

readmeを読んで、自分が使いたい性格の番号を覚えておきましょう。
ゲーム内での設定では番号しか出てきません。


・ゲーム内で設定する。
「mpc.esm」が入っている状態で起動すると、「mpc なんちゃら」系の魔法を自動的に覚えます。
「mpc configure」を選択し、唱えるとコンパニオンの設定が可能になります。

「mpc configure」を唱えると「コンパニオンの状況」という画面がでてきます。
登録されているコンパニオンの設定が出てきます。

01 名前:無効 無効

と並んでいると思います。
名前の部分が「disable」となっているものはコンパニオンの設定が無いか、コンパニオンの名前の変更を忘れています。

左側の無効は現在コンパニオンが世界にいるかどうかです。
右側の無効はコンパニオンが現在どういう行動をするかです。

使いたいコンパニオンをクリックし、選択肢から稼動させてやります。
コンパニオンがどこにいるのかマーカーが出せるクエストが自動的に追加されるので、迎えにいきましょう。
どこかの宿にいることが多いようです。

見つけたらNPCと同じように話しかけます。
「一緒に行く」を選択すれば一緒に冒険できるようになります。

再度「mpc configure」を使うとコンパニオンのクラスなどを設定できます。
あまり頻繁にかえていると不具合が出る可能性が高いようですので最初に設定したら変更しない方が良いでしょう。

セーブしておいてからどんな機能があるのか色々いじってみてください。

コンパニオンに話かけることで、コンパニオンが使っている装備の確認が可能です。
装備させたいモノだけを持たせるとコンパニオンが装備してくれます。


次回は自分でコンパニオンを作ってみます。
使いたい顔のセーブデータ(プレイヤーキャラの顔がコンパニオンの顔になります)が必要です。
セーブデータを作るか、顔データを配布している方がいれば貰っておきましょう!
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lilivion.blog104.fc2.com/tb.php/8-a17d6c3d
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。